年齢に負けない大人の肌対策

B-Zin

スキンケア

女性ホルモンと皮脂分泌量の関係

投稿日:

皮脂の分泌量対策

女性ホルモンには2つのホルモン、エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるものがあります。

そして、皮脂の分泌にとても関係が深いのものがプロゲステロンです。

プロゲステロンは、女性の卵巣の黄体から分泌されることから、黄体ホルモンなどとも呼ばれており、プロゲステロンは、受精や妊娠を補助するために必要な、女性にとってはとても重要なホルモンとなります。

プロゲステロン血糖値の正常化や乳腺の発達、体温上昇、ホルモンバランスの調整などをサポートしてくれます。

そして、肌に対する役割として、プロゲステロンには皮脂分泌を促進するという作用もあります。

プロゲステロンは、排卵後から次の月経が始まるまでの間に分泌されますが、この時期を『黄体期』と呼び、
この時期に入るとプロゲステロンがエストロゲンより優位に働くようになり、通常普通肌の方でも脂性肌となりやすく、元々脂性肌の方については更に皮脂の分泌が多くなります。

脂性肌、皮脂の分泌が多いときは、改めてスキンケアを見直し、正しい皮脂対策をしていきましょう。

 

脂性肌(オイリー肌)について

脂性肌の原因は下記のようなものとなります。

▶遺伝的に皮脂量が多い
▶思春期などの年齢的要因
▶季節による皮脂分泌
▶誤ったスキンケアによる皮脂の過剰分泌
▶偏った食生活・偏食
▶ストレスによる過剰皮脂

誤ったスキンケアを長い間続けてしまうと、脂性肌を悪化させる要因にもなります。

そのため、スキンケアについては、正しいスキンケアを行いましょう。

また、年齡とともに、毛穴は開きやすくなります。毛穴が開くとその分皮脂も多く分泌されますので、保湿ケアを大切に行いましょう。

 

 


↑↑保湿ケアのオールインワンクリームならコレ!!↑↑

-スキンケア

Copyright© B-Zin , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.